ラインアップ

離床CATCH + カインドPLUSモーション

独自の先進機能・カインドPLUSモーションと離床CATCHを搭載した低床ベッドです。

グレード感のある木製ボード(モダンタイプ)

特別室などにも適したグレード感のあるスクエアフォルムの木製ボードです。縦方向のホワイトラインをキーにしたコーディネート家具も多数用意しています。

グリップ付きの木製ボード(ベーシックタイプ)

あたたかみのあるラウンドフォルム。搬送に便利なグリップ付きの木製ボードです。

薄型で軽量な樹脂製ボード

薄型で軽量な樹脂製ボードです。横型グリップに加えて、車椅子の利用者にも配慮した縦型グリップが付いています。

83cm幅

83cm幅のマットレスが適合します。ベッド上の利用者様に接近しやすく、室内の動線にも配慮したサイズです。日本の病院で最も多く使われているサイズです。

91cm幅

91cm幅のマットレスが適合します。ベッド上の利用者様への接近しやすさとゆとりのあるスペースを両立したサイズです。

搭載しているすべての機能にアクセスできるベッドナビ

ベッドナビではベッドポジションの操作をはじめ、ベッドの設定、離床CATCHの操作・設定・動作確認・通知履歴の閲覧も可能です。眠りSCAN(別売)を使用している場合は、測定したケアをサポートするデータを閲覧できます。ベッドナビはベッドサイドレールやフットボードなど使いやすいところに設置できます。大型のタッチパネルを採用しているので、操作内容がわかりやすく確実な操作をサポートします。また、ベッドナビ上部にはセンサー表示ランプが付いており、離床CATCHや眠りSCANの稼働状況をランプの色と点灯/点滅でお知らせします。

より多くの方が正確に操作できるように配慮した手元スイッチ

手元スイッチは軽量でコンパクト、さらに本体とフックの形状を工夫することで手になじみやすく、多様な持ち方に対応できるように配慮しています。操作部位別の絵記号表示と色分け、大きな操作ボタンにあげさげの方向を識別しやすい突起を設け、さらに操作結果の角度や高さを大きく、はっきりとした数字で表示して、正しく操作できるようにサポートします。