お知らせ

2018.09.10新生児用保育器の取扱い開始のお知らせ

 当社、米国GEヘルスケア社製の新生児用保育器「ジラフ インキュベータ ケアステーション」と「ジラフ オムニベッド ケアステーション」の取扱いを9月11日より開始いたします。

  

 「ジラフ インキュベータ ケアステーション」および「ジラフ オムニベッド ケアステーション」は、産科新生児室、新生児回復治療室(GCU)、新生児集中治療室(NICU)などで使用される、快適、かつ均一に管理された温湿度環境を提供する新生児用保育器です。フルカラータッチディスプレイの操作パネルを備え、ノイズの少ない温風用のファンにより保育器内の動作音を41dBA以下に保つことができます。また、操作パネルに取り付けられたセンサに向かって手を振ると、新生児の状態変化をお知らせするアラーム音を速やかに消すことが可能です。「ジラフ インキュベータ ケアステーション」は外部への熱流失を最小限にする閉鎖型、「ジラフ オムニベッド ケアステーション」は複雑な処置などの際に上部カバーが解放できるタイプです。価格はオープン。

                                                                       

   

ジラフ インキュベータ ケアステーション医療機器承認番号:22100BZX00640000   ジラフ オムニベッド ケアステーション医療機器承認番号:23000BZX00126000             

                                             

        「ジラフ インキュベータ ケアステーション」の使用イメージ                 

            

※当社は、2017年6月に米国GEヘルスケア社の日本法人であるGEヘルスケア・ジャパン株式会社(本社:東京都日野市、代表取締役社長兼CEO:多田荘一郎)と特約店契約を締結し、同社の分娩監視装置などの販売実績があります。

製品をご検討中のお客様へ
インターネット資料請求・ご相談