お知らせ

2016.04.19においで検知する「排泄検知センサー」をバリアフリー2016に参考出展

 当社と株式会社aba(千葉県船橋市、代表者:宇井吉美)は、においで検知する排泄検知センサーの2016年度中の発売を目指し共同開発しています。本製品の試作機を、インテックス大阪にて4月21日(木)から開催される第22回高齢者・障がい者の快適な生活を提案する総合福祉展「バリアフリー2016」に参考出展します。

 

【排泄検知センサーとは】

排泄検知センサーは、ベッド上での排泄を検知して介護者に通報するものです。意思疎通の困難な方のおむつ内での排泄でも検知できるため、排泄介助における介護者の負担軽減や、被介護者のQOL(Quality Of Life:生活の質)の向上を図ることができます。

 

【においで検知する排泄検知センサー(開発コード名:リフィ)の主な特長】

 ●おむつを開けずに排泄が分かる

 においで排泄を検知するため、排泄の有無の確認などの業務負担を軽減します。

 

 ●排泄したらすぐにお知らせ

 排泄後すぐに検知するため、認知症の方の便いじりを防止し、陰部感染や褥瘡のリスクを軽減します。

 

 ●身体につけずに簡単に使える

 身体に何も装着する必要がないため、肌の弱い方でも使えるほか、利用者に不快感を与えません。

 

【展示会情報】

   名称:第22回高齢者・障がい者の快適な生活を提案する総合福祉展「バリアフリー2016」
 会期:2016年4月21日(木)~23日(土)10:00~17:00
 会場:インテックス大阪(大阪市住之江区南港北1-5-102)
 URL:http://www.tvoe.co.jp/bmk/
 弊社ブース番号:3-310

製品をご検討中のお客様へ
インターネット資料請求・ご相談