楽匠プラス(Hタイプ)3モーションベッド KQ-A6322S
グレードアップしたラクリアモーションと スマートフォンとの連携で、さらに使いやすいベッドです。
  • ●プラスラインボトムの採用と動作プログラム改良により
  •  さらに進化した背あげ機構・ラクリアモーション
  • ●高さ調整は21cmから64.5cmまでの垂直昇降方式
  • ●スマートフォンへ通知できる家庭内呼び出し機能
  • ●長さをレギュラーとミニにサイズ変更が可能
サイズ 全長212.4/201.4・全幅99.4・全高61.5〜105.1cm・質量86.5kg
価格 オープン価格【非課税】
TAISコード 00170-001329
備考 停電時にもベッドを手動で操作できるスマートハンドル付き
  • 身体の動きに合わせたプラス ライン ボトム

    背あげ機能を使うときにボトムの動きが身体の動きに合いやすいように開発されたプラス ボトム ラインを搭載、身体がずれにくく、骨盤をしっかりと起こすことで、離床など次の動作がしやすい背あげ姿勢に移行できます。利用できるすべての背あげ機能をさらにやさしくグレードアップしています。また、軽量で次亜塩素酸ナトリウムに対応する耐薬品性を有する素材を使用しており、清拭消毒に対応します。

    プラス ライン ボトムのボトム分割(腰ボトム)

    腰ボトムのサイズを人の身体に合わせて、大転子の位置にはガイドを設けました。これにより背あげするときの身体の動きとベッドの動きの軸を合わせやすくなります。また、連動など膝あげを併用するときには、骨盤をホールドするポケットを構成します。

    骨盤を起こすプラス ライン ボトムの腰サポート

    ボトムの骨盤部分の剛性を高めて曲がり方を変更することで、骨盤をしっかりと起こして、より身体が動かしやすい背あげ姿勢に移行させます。骨盤をしっかりと起こすことで身体が足側にずり落ちにくくなるため、床ずれリスクの軽減にもつながります。

    より背中にフィットするプラス ライン ボトムの背サポート

    ボトムの腰から胸にかかる部分の剛性を調整して、より身体にフィットしやすくしています。背あげするときに背中をしっかりと支持します。また身体との接触面積が広くなるので体圧をより分散できます。

    身長差をカバーするプラス ライン ボトムの膝サポート

    ボトムの膝部分が多段階で曲がるので、身長差をカバーしてベッドの動きにフィットしやすくなりました。膝裏への当たりもよく、馴染みやすくなっています。

    3モーション電動ベッド(背・膝・高さ)

    3モーション電動ベッドは「ラクリアモーション」と「らくらくモーション」そして「背ボトム単独動作」による3種類の背あげ機能(起きあがり補助機能)と、膝ボトムの角度調節機能、ベッドの高さ調節機能を搭載しています。

    ベッドの傾斜を組み合わせた新しい背あげ機構・ラクリアモーション

    背・膝のあげさげとベッドの傾斜を組み合わせたパラマウントベッド独自の背あげ機構です。ベッドの傾斜によりフットボード側が低くなるため、ベッドですごしているときに天井方向に向かいがちだった視線が生活空間に向きやすくなります。従来の背あげ姿勢(長座位)に比べて身体が動かしやすいので、さらに視界も広がりやすくなります。また、背あげ時に体圧を床ずれリスクの最も高い仙骨部からお尻と太ももに再分配し、床ずれ防止に配慮した背あげ方法でもあります。 楽匠プラスシリーズではプラス ライン ボトムの効果によって骨盤の角度、身体のずれ量、上体の曲がり具合のいずれも前機種より向上しています。ラクリアモーションは「連動」ボタンで操作できます。

    さらに離床しやすいラクリア モーションの起きあがり姿勢

    ラクリア モーションで起きあがると足先がさがっているので、足をベッドから降ろしやすくなります。楽匠プラスシリーズではより離床しやすくなるように動作プログラムを改良、ラクリア モーションを操作するときのベッドの高さによってベッドの傾斜角度を自動的に調節して、起きあがったときの腰ボトムの高さを調節します。

    背と膝を組み合わせた独自の背あげ機構・らくらくモーション

    背ボトムと膝ボトムのあげさげを組み合わせたパラマウンベッド独自の背あげ機構です。背ボトムの角度調節にともなう身体のずれや圧迫感を大幅に軽減し、姿勢のくずれにくい起きあがりを実現します。らくらくモーションは手元スイッチの「連動」ボタンで操作できます。

    ※手元スイッチの設定ボタンで、ラクリアモーションとらくらくモーションを切り換えられます。

    背ボトムの角度を単独で調節可能

    「頭」ボタンを操作することで背ボトムの角度を水平から約75°まで調節できます。ラクリアモーションで身体を起こした後で、背の角度をだけをお好みの角度に調整できます。

    膝ボトムの角度を単独で調節可能

    「足」ボタンを操作することで膝ボトムの角度を水平から約30°まで調節できます。ラクリアモーションで身体を起こした後で、膝の角度をだけをお好みの角度に調整できます。足ボトムステーを使用することにより膝をあげたときの足先の角度を2段階に切換えることができ、「歩きにくい」「靴や靴下がはきにくい」など離床の障害ともなる足のむくみにも配慮しています。

    ベッドが前後に動かない垂直昇降方式の高さ調節機能

    「高さ」ボタンを操作することでベッドの高さ(ゆかからボトム上面までの高さ)を約21cmから約64.5cmまで調節できます。高さ調節をする時にベッドが前後に動かない垂直昇降方式を採用しています。低床のため、背に低い方でもかかとをしっかりゆかにつけることができます。また、万一ベッドから転落したときにも衝撃を軽減できます。ベッドの高さは最大で64.5cmまであげることができるので、介護する方が背の高い場合でも腰に負担のかかりにくい姿勢がとれます。

    よく使うポジションを登録、ボタンひとつで移行可能。

    「メモリー」のボタン「1」「2」にひとつずつ、よく使うポジションやお好みのポジションを簡単に登録できます。ボタンを押していると、背の角度とベッドの高さが順次自動的に動作して、登録されたポジションへ移行します。

    大きくはっきりした文字が見やすい表示パネル付き手元スイッチ

    軽量・コンパクト、手に馴染みやすい形状で使いやすい手元スイッチです。操作内容ごとに色分けされたデザインを採用し、「上がる」「下がる」ボタンを指先でも識別できるように突起を設けています。さらに表示パネルには大きくはっきりとした文字でベッドの角度や高さを表示するなど、わかりやすく正確に操作できるように配慮しています。

    スマートフォンと連携する「ベッド操作」アプリ

    スマートフォンに「ベッド専用アプリ」をダウンロードして、スマートフォンをベッドに登録すれば、家庭内呼び出し機能、スマートフォンによるベッド操作などが利用できます。手元スイッチの呼び出しボタンを押すと、無線(Bluetooth)の届く範囲にあるベッドの登録されたスマートフォンに通知できます。ベッドに登録されたスマートフォンでは、手元スイッチと同じようにベッドを操作できます。操作画面は、使い方に合わせてボタンの大きさなどが異なる3種類が選べます。スマートフォンを活用して接触頻度の高い手元スイッチを共有しないようにするなど、衛生面に配慮した使い方も可能です。また、「ベッド操作アプリ」ではベッドの使い方を閲覧できます。手元スイッチのボタンごとにひとつづつ動画で説明しているので、初めてベッドをお使いになる方にも理解しやすくなります。

    停電時にもベッドを手動で操作できるスマートハンドルが付属

    災害などによる停電時でもベッドを手動で操作できるスマートハンドルが付属しています。コードをつないだまま収納ケースに入れて常時ベッドに備え付けできるので、必要なときはすぐに使用できます。切換スイッチを操作することで動作部位を切り換えることができるので、コードをつなぎなおす必要がありません。

    ※スマートハンドルではベッドの背のあげさげと膝のあげさげ、頭側の高さのさげができます。ベッド全体の高さ調節はできません。

    収納部が広くなった多機能ボード

    伝い歩きなどに便利なグリップを設けています。グリップはベッドの内側からもつかまれる形状にしてあり、ご本人様が寝位置を調整するときにも利用できます。収納カバーは前機種よりも幅を17cm、高さを8cm拡大、標準サイズ(M)のスライディングボードが治ります。また、収納カバーの下部は収納物の有無がわかる半透明の材質を使用しています。ボードは次亜塩素酸ナトリウムに対応する耐薬品性を有しており、清拭消毒に対応します。

    オプション受け

    ベッドの両側にオプション受けを設けています。ベッドサイドレールなどの適合するオプション製品を誤った向きに取り付けられないように設計されています。オプション受けにはレザー柄のキルト調シートにアースカラーを採用。キルト調シートは、クッション性があり本革のような上質で自然な感触に、傷の付きにくい高い耐久性を備えています。

    ※ホワイトアイボリーは、キルト調シートが付きません。

    ベッドの長さの変更が可能

    1台のベッドで、レギュラーのベッドからミニのベッドにサイズ変更が可能です。

    ベッド下のスペースが広く、足元がすっきりとした構造です。

    ベッド下のスペースが広いので足を踏み込んで接近しやすい構造です。

    「事業者サポート」アプリ

    福祉用具貸与事業者様の業務をサポートするスマートフォンアプリを用意しています。このアプリでは、レンタル時に適切な福祉用具を選んでいただけるように、福祉用具選定理由に関する情報を提供しています。また、納品時の説明に便利な操作説明動画、メンテナンス時に役立つ目視点検項目リストアップ、ベッドの電気回路の自動点検機能、点検シートの作成サポートプログラムなど、ベッドを正しく安全に使っていただくためのサポートプログラムを揃えています。

    JIS認証を取得

    柵(ベッドサイドレール)などの適合するオプション製品を取り付けた時にできる”すき間”についてJIS規格に定められた寸法を遵守しています。またその組み合わせについて在宅用電動介護用ベッドに関するJIS規格(JIS T 9254)の認証を取得しています。

    ※JIS規格に規定された品質要求事項に適合し、製造品質管理体制が省令等に定められた基準を満足することを、認証機関であるJQA(日本品質保証機構)により認証された製品です。

製品をご検討中のお客様へ
インターネット資料請求・ご相談