T76シリーズ車椅子 KK-T761LC
軽量なアルミ製フレーム。 各部の調節機能により身体に合わせやすい車椅子です。
  • ●立体クッション付きベルトテンションタイプシート
  • ●バックサポートの張り調節と折りたたみが可能
  • ●アームサポートの高さ調節と跳ねあげ、取り外しが可能
  • ●フット・レッグサポートのスイングアウトと取り外しが可能
  • ●ハンドリム付きノーパンクタイヤ仕様
  • ●制動用ブレーキ、駐車用ブレーキを装備
サイズ 全幅56・全長94・全高86cm、質量15.1kg
価格 ¥167,000.【非課税】
TAISコード 00170-001150
備考 前座高37cmの低床タイプ
  • 立体クッション付きベルトテンションタイプシート

    前座高37cm、座幅40cm、座の奥行き36cm。座面に設けたベルトの張り調節と前方が少し高い形状の立体クッションにより、骨盤の前滑りを予防し、姿勢の崩れを抑えます。

    バックサポート

    バックサポートは、身体に合わせてベルトの張り調節が可能です。また、バックサポート両側の背フレームを後方に大きく曲げることで、座りやすくハンドリムの操作(自走操作)がしやすくなっています。

    アームサポートは跳ね上げが可能

    アームサポートの高さが調節できます。高さが適切だと上体が支えやすく、身動きもしやすいので、疲労の軽減につながります。また、跳ね上げと取り外しができるので、さまざまな移乗方法に対応できます。

    ※高さ調節のできるアームレスト部のみ取り外しが可能です。

    フット・レッグサポートのスイングアウト、取り外しが可能

    フット・レッグサポートのスイングアウトと取り外しが可能です。移乗や足こぎ駆動にも便利です。また、足をゆかに着けて座ることにより座位が安定しやすくなります。

    フットサポートの位置を調節可能

    フットサポート(足のせ台)の高さと前後位置、角度の調節が行えます。フットサポートが適切な位置にあると、足の裏で体重を受け止められるので、身動きもしやすく、座圧の分散を助けます。また、フットサポートは跳ねあげが可能です。

    ※高さは工具を使用せずに調節できます。

    ハイブリッドタイプのノーパンクタイヤ仕様

    空気管理が不要でエアータイヤに近いクッション性を実現したハイブリッドタイプのノーパンクタイヤです。タイヤの磨耗による交換を除けば約5年は使用可能な耐久性の高いインナーチューブを採用しています。

    制動用ブレーキ、駐車用ブレーキを装備

    介助者が操作する制動用ブレーキ(介助ブレーキ)と駆動輪を固定する駐車用ブレーキ(タックルブレーキ)が付いています。駐車用ブレーキ部はボルト・ナットなどが露出しないようにカバーを設けより安全に使えるように配慮しています。

    折りたたみ可能

    折りたたみができ、折たたんだときの幅は約28cmです。バックサポートの折りたたみもできるので、さらにコンパクトに折りたたむことができます。

製品をご検討中のお客様へ
インターネット資料請求・ご相談