患者様の様々な情報を集約し、スタッフ間で共有できます。

スマートベッドシステムTMが提供する5つの機能

  • 患者の状態把握と変化を通知

    体動センサから得られた睡眠、覚醒、呼吸数、心拍数などの様々な情報を集約し端末に表示します。
    また、患者様の状態変化を適宜お知らせすることも可能です。

  • 患者/ベッドの状態を一覧表示

    患者様のバイタルサインや、ベッドの背あげ角度や高さ、そして離床センサなどの機器情報をスタッフステーション端末に一覧で表示することができます。

  • ピクトグラム・患者情報の表示

    患者情報やピクトグラムをベッドサイド端末に表示することで、患者様の状態を関係者の間で共有できます。

  • バイタルサインの入力

    通信機能付バイタルサイン測定機器を利用することで、入力業務の負担を低減します。
    ベッドサイドでバイタルサインを入力することにより、転記ミスの防止などにも繋がります。

  • 業務リマインダー機能

    患者様の状態に合わせてリマインダー設定が可能。多くの業務に対応していても、ヌケ・モレのない、適切かつ確実な看護業務を支援します。