機能4

バイタルサイン入力

通信機能付バイタルサイン測定機器を利用することで、入力業務の負担を低減します。
ベッドサイドでバイタルサインを入力することにより、転記ミスの防止や、迅速な情報共有などに繋がります。

ベッドサイド端末から、バイタルサインをかんたん入力

●端末にタッチして、登録ボタンをクリックするだけ

測定した通信機能付バイタルサイン測定器をベッドサイド端末の受信部にタッチすると、画面に数値が入力されます。
測定日時と測定値を確認し、登録ボタンを押すだけで電子カルテに入力できます。