ここちあ結起 Slim KE-923QS
ベッドリンクが体圧分散とずれ軽減を全自動でサポート。 厚さ13cmの薄型モデル。
  • ●体圧分散とずれ軽減を実現するベッドリンク機能
  • ●ガイダンス機能で使いやすいフルカラー液晶操作パネル
  • ●約10分で空気を充填する大容量ポンプを搭載
  • ●ポンプが邪魔にならないビルトインポンプ
  • ●清拭消毒に対応する防水カバー(透湿性あり)
サイズ 全長191・全幅83・厚さ13cm・質量9.2kg
価格 ¥187,000.(税抜)
TAISコード 00170-000851
  • 体圧分散とずれの軽減で多角的に床ずれリスクを軽減

    ここちあ結起は新しいベッドリンク機能を搭載。ご利用者様の体重を設定するだけで、通常は圧切替機能により効果的に体圧を分散、背上げするときには身体のずれを抑えるとともに背上げ角度に適した内圧になるように自動制御します。体圧分散とずれの軽減により、多角的に床ずれ防止へアプローチできる高機能エアマットレスです。

    ※ベッドリンク機能は適合するベッドと接続して使用する必要があります。

    圧切替機能

    エアセルの内圧を3つおきに順番で低くしたり高くしたりすることを繰り返す3連切替により、身体の同じ部位に圧力が加わり続けないようにします。

    体圧分散とずれ軽減を実現するベッドリンク機能

    ベッドとエアマットレスを接続してベッドの背角度を自動的に読み取り、ベッドの背角度に応じてエアセルの内圧を調整することで、E-ストレッチ機能、背抜き機能などを全自動で実行します。背上げが完了すると自動的に圧切替が始まります。

    100930_03_KE903HS.jpg
    マットレスの縮みを抑えるE-ストレッチ機能

    ベッドリンク機能がONのときに自動的に動作します。背上げが始まるとエアを急速に注入して、製品自体の重さやご利用者様の重さでエアセルが収縮してしまうのを防止します。エアセルの収縮を防ぐことで、身体のずれを抑えるとともに、上から覆い被さるような圧迫感を軽減します。

    140715_01_estrech_01.jpg
    140715_01_estrech_02.jpg
    背中を浮かせる背抜き機能

    ベッドリンク機能がONのときに自動的に動作します。背上げをしている間に高速で圧切替を実行します。背中から臀部を部分的にマットレスから浮かせることを繰り返して、背中がマットレスに押し付けられ皮膚が引っ張られる状態にならないようにします。

    140715_02_senuki.jpg
    臀部の体圧軽減に配慮

    体圧のかかりやすい臀部のエアセルを2層構造として、上層と下層を別々にコントロールしています。上層は圧切替をおこないながら下層のエアを常に保持することで、臀部の沈み込みを抑えて適切な姿勢を保持しながら、底づきの予防にも貢献しています。 また、臀部設定機能により背角度に応じた臀部の動作を、ご利用者様に合わせて「やわらか」に設定することも可能です。「やわらか」を選択するとエアマットレス全体の内圧を下げて柔らかくして、身体との接触面積を増やすことができます。

    140715_04_AirCell.jpg
    マットレスとの接触面の蒸れを軽減する除湿機能

    エアマットレス内部に定期的に空気を送り出すことで、エアマットレス内に浸透した湿気や熱を排出します。連続運転、タイマー(60分)、OFFから選択できます。

    ベッドへの乗り降り、端座位、体位変換に適した「しっかりモード」

    ベッドへの乗り降り、端座位姿勢の安定、体位変換などに適したモードです。マットレスの内圧を高めることで身体を安定させやすく、スタッフのケアのしやすさも向上します。しっかりモードがONの状態で約1時間操作がおこなわれないと自動的にしっかりモードがOFFになります。

    背上げモード

    ベッドリンク機能がOFFのときに利用できます。ベッドの背上げをおこなうときに、臀部の底づきを予防するために、設定体重に合わせてエアセルの内圧を高めます。背上げモードがONの状態で約2時間操作がおこなわれないと自動的に背上げモードがOFFになります。

    ガイダンス機能で使いやすいフルカラー液晶操作パネル

    ボタンが少なく操作は簡単です。十字キーと決定ボタンで操作したり、ホーム/停止ボタンでスタート画面に戻ったりするなど、携帯電話のような直感的な操作が可能です。また、大型のフルカラー液晶画面に選択した機能の意味や目的などを表示するガイダンス機能により、多彩な機能を簡単に利用できます。

    140602_24_YUKI_switch.jpg
    140602_26_YUKI_switch_2_Z.jpg
    ポンプを設置するスペースが不要、ビルトインポンプ

    ポンプや送風チューブがマットレス内部に収納されているので、省スペース化が可能になるほか、ベッドの周りで動きやすく、車椅子などの移動も妨げません。また、従来比2倍以上の大容量ポンプを搭載してターボ運転を実現しています。まったく空気が入っていない状態からの立ち上がりが約10分で可能です。稼働時にはベッドリンクなどの各機能の高速動作を実現しています。

    140602_07_KE931_t.jpg
    2週間以上、空気を保持する停電対策機能

    停電時には空気の排出を自動的に停止します。使用状況により異なりますが、2週間以上空気を保持することができます。

    緊急時にすばやくエアを排出

    緊急時にはポンプからカプリングを外すことで、内部の空気をすばやく排出して、迅速にCPRへ移行できます。ポンプからカプリングを外すときには、CPRラベルのある箇所のシーツを取り外し、マットレスの側地をめくりポンプ留めを開けてください。

    140602_05_KE921_CPR.jpg
    厚さ13cmの薄型設計

    厚さ13cmの薄型設計により、低床ベッドの特長を生かせるとともに、ベッドサイドレールの有効高をより多く確保できます。

    清拭消毒に対応する防水カバー

    側地には、透湿性のある防水加工を施しています。湿気は透しますが、水滴をブロックするので清拭消毒に対応します。

    MRSAの増殖を抑制

    MRSAによる感染を予防するために、側地には製造段階で抗菌剤を混入させる加工を施しています。 黄色ブドウ球菌や大腸菌などMRSA以外の細菌に対しても抗菌効果を発揮します。

    080724_04_MRSA.jpg
    難燃加工

    側地とポンプケースには、着火するまでの時間が長く、いったん着火しても燃え広がりにくい加工を施しています。

    080724_02_nannen.jpg
製品をご検討中のお客様へ
インターネット資料請求・ご相談