アウラ電動ベッド KQ-51300
電動で背ボトムの角度調節ができる シンプルな1モーター電動ベッド。
  • ●背ボトムの角度を手元スイッチで調節可能
  • ●使いやすい大きなボタンの手元スイッチ
  • ●ベッドの高さは3段階から選択可能
  • ●木目調のボードデザインと同色のサイドパネル
  • ●適合するベッドオプションとの組み合わせにおいて
  •  JIS T 9254の認証を取得
サイズ 全長203・全幅102.2・全高55・59・63cm
価格 オープン価格【非課税】
TAISコード 00170-000593
  • 手元スイッチで背ボトムの角度を調節可能

    手元スイッチのボタン操作で、背ボトムの角度(0~75°)が調節できます。背ボトムをあげると、連動して膝ボトムが8°まであがり、からだのずれを抑えます。

    position_sehizarendo08.jpg
    ベッドの高さは3段階から選択可能

    ベッドの高さは、ベッドを設置する際に25cm、29cm、33cmの3段階から選択できます(後から組み替えることも可能です)。ベッドの高さは、ゆかからボトム上面までの高さです。マットレスの厚みは含みません。

    ※ベッドの高さは、ゆかからボトム上面までの高さです。マットレスの厚みは含みません。

    position_highlow252933.jpg
    使いやすい大きなボタンの手元スイッチ

    夜間でも見やすいようにスイッチランプが点灯します。ベッドに電気的な異常が認められるときにはスイッチランプの点滅でお知らせします。また「あがる」ボタンには突起を設け、指先でも認識しやすいように配慮しています。

    060811_06_KQ1131.jpg
    木目調のボードデザイン

    ボードには木目調のデザインを採用し、サイドパネルにはボードと同色の仕上げを施しています。木目調のデザインがお部屋の雰囲気を和らげます。

    ※ボードはオレフィンシート張りパーティクルボード。

    091216_01_KQ51300.jpg
    ベッドの両側にオプション取付穴を装備

    サイドフレームには左右各4箇所、オプション取付穴を設けています。ベッドサイドレールなどのオプション製品を誤った向きに取り付けられないように設計されています。

    JIS認証を取得

    柵(ベッドサイドレール)などの適合するオプション製品を取り付けた時にできる”すき間”についてJIS規格に定められた寸法を遵守しています。またその組み合わせについて在宅用電動介護用ベッドに関するJIS規格(JIS T 9254)の認証を取得しています。

    ※JIS規格に規定された品質要求事項に適合し、製造品質管理体制が省令等に定められた基準を満足することを、認証機関であるJQA(日本品質保証機構)により認証された製品です。

    161108_01_JIS.jpg
製品をご検討中のお客様へ
インターネット資料請求・ご相談