マイスプーン Dセット KX-ZM4A
手の不自由な方が、からだの一部を動かして 自分で食事ができるようにするロボットです。
  • ●標準ジョイスティック、強化ジョイスティックと設定ボタン、
  • 自動モード用ボタンの3つの操作装置のフルセット
  • ●専用食事トレー、コップスタンド、
  • 専用スプーン・フォーク(大・小各1)、
  • ストローホルダーが付属
サイズ
価格 ¥436,000.(税抜)
  • 標準ジョイスティック

    顎や手元に設置してハンド(スプーン)を操作できます。顎や手元で微妙な操作が可能な方に適しており、操作の感度はお使いになる方に合わせて3段階に切り替えられます。

    強化ジョイスティックと設定ボタン

    しっかりした大きな動きだけに反応します。手が震えるなど、微妙な操作が難しい方におすすめします。

    自動モード用ボタン

    一回ボタンを押すだけで、食べ物を口元まで運びます。

    お使いになる方に合わせて操作モードが選択可能

    ハンド(スプーン)の動きをすべてジョイスティックでコントロールする手動モード、ジョイスティックで専用食事トレーの区画だけを決める半自動モード、ボタンを押すだけでハンドの移動、食べ物をつかむ、口元に運ぶ、一連の動作を自動で行なう自動モードが選べます。

    ※※食べ物は、かならずひと口サイズに切って専用食事トレーに盛り付けてください。

    マイスプーンをご利用できない方

    ●食べ物の嚥下(飲み込むこと)に異常のある方。 ●食べ物を咀嚼(噛み砕くこと)できない方(ただし、食べ物を刻むなどの加工をすればご利用いただけます)。 ●口元に運ばれたスプーンやフォークを、頭部を動かして口に含むことのできない方(頭部の震えが強くスプーンを顔面に衝突させてしまう方もご利用いただけません)。 ●座位姿勢(いす・ベッド上で水平から60度以上背を起こした姿勢)を維持できない方(ただし、からだをベルトなどで固定すればご利用いただけます)。 ●食べ物またはマイスプーンのハンド先端(スプーン・フォークの先端)が見えない方。 ●マイスプーンのボタンやジョイスティック(レバー)を操作する身体能力のない方。 ●マイスプーンの操作が理解できない方。 ※特に、食べ物の飲み込みに異常がある方、または、口の中で食べ物を噛み砕くことができない方は、窒息の危険がありますので、絶対に使用しないでください。

製品をご検討中のお客様へ
インターネット資料請求・ご相談