背膝あげ診察台 KC-2655C
検査などに適した姿勢を保持しやすいように 背と膝の角度が個別に調節できる診察台です。
  • ●背と膝の角度が個別に調節可能
  • ●クッション性を高め快適なボトム(従来品比)
  • ●安定性を高めるアジャスター付き
  • ●診察台カバー(別売)を用意
サイズ 全長190・全幅65・全高52.5cm
価格 ¥175,000.(税抜)
備考 65cm幅
  • レバー操作で背と膝の角度が個別に調節可能

    検査などに適した姿勢を保持しやすいように、背(0~70°)と膝(0~25°)の角度が個別に操作できます。操作レバーは左右両方に設けてあり、どちらか一方の操作で角度調節が可能なので、壁際に設置しても利用できます。

    ※※周辺での作業の邪魔にならないように、操作レバーはボトムの裏側(投影面内)に収めた設計です。

    100120_13_KC2655C.jpg
    100120_14_KC2655C.jpg
    100120_15_KC2655C.jpg
    100120_16_KC2655C_2.jpg
    腹部の圧迫感を軽減する四分割ボトム

    パラマウントベッドのノウハウを生かした四分割ボトムを採用。三分割ボトムに比べて腹部への圧迫感を大幅に軽減することができます。膝あげ機能と併用することで、身体のずれを抑えられます。また、患者さんの快適性を高めるため、ボトムの厚みを従来品より2cm厚くすることでクッション性を高めています。

    安定性を高めるアジャスター付き

    安定した設置ができるように、四脚すべてにアジャスターを設けています。アジャスターは手で調節でき、工具は不要です。

    100120_13_KC2655C_2.jpg
    角度調節に対応する専用カバー(別売)を用意

    背膝の角度調節を行ってもずれにくいように、ボトムにしっかりと取り付けられる専用の診察台カバー(別売)を用意しています。

    100120_18_KC265S_2.jpg
    100120_17_KC265S.jpg
製品をご検討中のお客様へ
インターネット資料請求・ご相談