ストレッチグライドマットレス[Rタイプ] KE-791S-9003
静止型マットレスで最高クラスの体圧分散性を発揮します。 緊急時には患者様を寝かせたまま搬送できます。
  • ●緊急搬送が可能な搬送用ハンドルと固定用ベルトを装備
  • ●独自のカッティングを加えた2層のウレタンフォーム
  • ●背あげに伴う身体のずれ軽減するストレッチシステム
  • ●自然な寝姿勢を保持する独自のクロスライン構造
  • ●端座位が安定しやすいかためのサイドエッジ
  • ●清拭消毒に対応する耐薬品性・防水カバー
サイズ 幅91・長191・厚12.5cm・質量9.5kg
価格 オープン価格
備考 【受注生産】
  • 患者様を寝かせたまま搬送可能

    緊急時には患者様を寝かせたまま、ゆかの上を滑らせて搬送できるマットレスです。マットレス側面のポケットに収納された固定用ベルトを取り出して患者様をマットレスで包み込み、マットレスの四隅に設けた搬送ハンドルを持ちゆかの上を滑らせます。マットレスが搬送時の衝撃の緩和に効果を発揮します。また、避難先ではそのままマットレスとして使用できます。

    ※90kgを超える方を緊急搬送しないでください。90kgを超える方の搬送は、縫製部や生地に負担が掛かりベルト類などにより思わぬけがをする恐れがあります。 1回緊急搬送したら、再度搬送しないでください。繰り返しの搬送は縫製部や生地に負担が掛かるため、ベルト類やマットレス本体の破損などにより思わぬけがをする恐れがあります。

    R_1.jpg
    R_3.jpg
    R_4.jpg
    R_7.jpg
    R_8.jpg
    ウレタンフォームを2層プラスして、優れた体圧分散性を発揮

    ストレッチシステムの上層に、身体の部位に応じた、ウレタンフォームを2層プラス。身体の部位に応じた、ウレタンフォーム素材とカッティングの組み合わせにより、静止型マットレスで最高クラスの体圧分散性*を発揮します。

    ※*当社のマットレスラインナップ内での相対比較です。

    130423_08_KE791S_split.jpg
    130613_04_KE791S.jpg
    上体部のウレタンフォームには、脊柱や肩に対応したカッティング

    脊柱に対応したカッティングと、側臥位をとったときの肩に対応するカッティングを施して、体圧分散効果と寝心地を向上させます。

    130423_12_KE791S_back.jpg
    臀部のカッティング

    仙骨に対応したカッティングと、側臥位をとったときの腸骨、大転子に対応するカッティングを施して、床ずれ発生リスクの高い突部にかかる圧力を効果的に分散します。

    130423_13_KE791S_hip.jpg
    脚部のカッティング

    踵の形状に対応したカッティングを施しています。さらに下腿部には、なだらかな傾斜を設けており、踵にかかる圧力をふくらはぎ全体に分散します。

    130423_14_KE791S_foot.jpg
    グライドシート加工

    上体部と脚部のウレタンフォームには、滑りのよいグライドシート加工を採用。ベッドの背あげをするときに身体のずれや圧迫感を軽減することで、床ずれ防止により配慮した設計です。

    マットレスが伸びるストレッチシステム

    波形構造のポリエステル素材が臀部で下層に回り込む独自のクロスライン構造により、ベッドの背あげの動きに合わせて波形ブロックが開くことで、マットレスが伸びて、身体のずれを抑えます。また、大腿部を支えるかためのウレタンフォーム素材が、ベッドの背あげをするときにアンカー効果を発揮して、身体の足側へのずれ落ちを抑えます。

    ※臀部にかかる圧力を分散しながらマットレスが伸びやすいように、ポリエステル素材の臀部にはカッティングを施しています。

    130620_04_stretchSystem.jpg
    電動ベッドの優れた機能を引き出します。

    伸びながら曲がるキューマラインボトムとベストマッチ。ベッドもマットレスも伸びながら曲がることで、身体のずれを抑えるとともに胸部や腹部への圧迫感を軽減、より安定した姿勢で起きあがることができます。

    自然な寝姿勢を保持する独自のクロスライン構造

    ポリエステル素材とウレタンフォームを組み合わせたパラマウントベッド独自の構造により、寝返りが打ちやすいなど、身体が動きやすいマットレスです。また、腰部と大腿部を支えて、もっとも荷重のかかる臀部はやわらかい素材で浮かせるように支える構造で、自然な寝姿勢を保ち快適な寝心地を実現します。

    130620_02_stretchSystem.jpg
    安定性を高めるために、両サイドにはかための素材を使用

    端座位をとるときや移乗するときに姿勢が安定しやすいように、マットレスの両サイドにはかための素材を使用しています。また、従来よりサイドエッジの幅を広げ(約13cm)、安定性を高められるよう配慮した設計です。

    清拭消毒に対応する耐薬品性・防水カバー

    側地の表面にポリウレタンフィルムのコーティングを施し、内部への液体の浸透を防ぎます。耐薬品性なので清拭消毒に対応します(次亜塩素酸ナトリウムに対応)。側地の開閉部には止水ファスナーを採用しており、液体の侵入を抑えます。また、マットレスが伸びやすいように側地にもギャザーを設けています。

    ※側地には通気性がありません。

    持ちやすいハンドル付き

    マットレスの両側に持ち運び用のハンドルが付いています。持ち運びしやすいように、ハンドルの間隔は肩幅より少し広い約55cmに設定してあります。

    MRSAの増殖を抑制

    MRSAによる感染を予防するために、製造段階で抗菌剤を混入させる加工を施しています。黄色ブドウ球菌や大腸菌などMRSA以外の雑菌に対しても抗菌効果を発揮します。

    ※抗菌剤の人体への影響(皮膚刺激や経口毒性など)が無いことを、皮膚貼付試験などで確認済みです。

    難燃加工

    側地とクッション材の両方に、着火するまでの時間が長く、いったん着火しても燃え広がりにくい加工を施しています。

    グリーン購入法適合

    材料や工法などで地球環境に与える負荷を減らし、グリーン購入法に基づく特定調達物品の基準を満たしています。

製品をご検討中のお客様へ
インターネット資料請求・ご相談