ハンディコンフォート KZ-B14001
ご本人に合った姿勢を保持でき、 座位が不安定な方が、快適に座ることのできる車いすです。
  • ●ティルト・リクライニング機能
  • ●体型に合わせやすい各部の調節機能
  • ●取り外しもできるエレベーティングレッグサポート
  • ●アームサポート・レッグサポートは取り外し可能
  • ●ヘッドサポートを標準装備
  • ●ロック機構付き介助者用ブレーキを装備
サイズ 全長90-123・全幅64・全高107-127cm
価格 ¥280,000.【非課税】
備考 ティルトタイプでは最小クラスのコンパクト設計
  • ティルト機能

    座面と背もたれの角度を保ったまま全体を18°まで傾斜できるので、従来の車いすでは座位を保持することが困難だった方に対応できる場合があります。また、姿勢を保ったまま圧力のかかる部位が変えることも可能です。

    ※ティルト機能を使用するときには、必ず転倒防止装置が下げてください。

    080606_11_conf.jpg
    100630_24_KZB14001.jpg
    リクライニング機能

    背もたれの角度を単独で30°まで調節できます。フットサポートのエレベーティングと併用することで、より楽な姿勢に調節でき、ベッドに戻ることなく休むなどの使い方も可能です。

    ※リクライニング機能を使用するときには、必ず転倒防止装置が下げてください。

    080606_12_conf.jpg
    100630_25_KZB14001.jpg
    座面の奥行きを日本人高齢者に合わせて新設計

    日本人高齢者の大腿長に着目し、座面の奥行きを短く設計しています(34-40cmで調節可能)。また、座面がたわんで骨盤を傾けてしまわないように、クッションの下にプレートを設けたリジットシートです。

    080606_10_conf.jpg
    背もたれの高さと張り調節が可能

    背もたれの高さは50-60cmの範囲で調節できます。背中の形状に合わせられるように、左右別々に張り調節が可能です。

    ヘッドサポートを標準装備

    ヘッドサポートは、前後・高さの調節が可能です。

    アームサポートの位置調節、取り外しが可能

    アームサポートは幅が広く安定感があり、また、後方に長く背もたれを倒したときにすき間のできにくい形状です。高さは23-33cmの範囲で調節でき、前後の位置調節も可能です。アームサポートを持ち上げると取り外しできます。

    取り外しもできるエレベーティングレッグサポート

    左右個別に角度調節と座面の奥行きに合わせた前後位置の調節が可能です(伸縮スライド式エレベーティング)。また、スイングアウト、取り外しが容易です。取り付けるときには、所定の位置になると自動的にロックされます。お使いになる方に合わせてふくらはぎパッドの位置は上下・左右に調節できます。

    100630_26_KZB14001.jpg
    フットサポートの位置を調節可能

    フットサポート(足のせ台)の高さと前後位置、角度の調節が行えます。フットサポートが適切な位置にあると、足の裏で体重を受け止められるので、身動きもしやすく、座圧の分散を助けます。

    転倒防止装置付き

    ティルト・リクライニング機能を使用するときに後方への転倒を予防するために、転倒防止装置が付いています。転倒防止装置と地面との間隔が調節でき、段差を乗り越えるときなどは、上向きに回転することもできます。ティッピングバーと一体です。

    ※転倒防止装置と地面との間隔は3.5cm以下になるように調節してください。

    介助用

    前輪は5インチキャスター、駆動輪は12インチのノーパンクタイヤを採用しています。介助ブレーキは駐車用のロック機構付きで、介助ハンドルと一緒に高さ調節(78-94cm)が可能です。

    折りたたみ可能

    アームサポートを取り外して、ロックボルトを解除すると、背もたれを折りたたむことができます。

  • 【ビデオ】ハンディコンフォートの使い方(10:27)
製品をご検討中のお客様へ
インターネット資料請求・ご相談