ストレッチャー KK-715
充実した機能で院内搬送をサポートする 軽量なストレッチャーです。
  • ●取り外しが可能な担架
  • ●ストレッチャーの高さと背ボトムの角度が調節可能
  • ●セーフティーロック付きサイドレール
  • ●酸素ボンベホルダー・IVポールKC-57が付属
  • ●独テンテローレン社製の直径150mmキャスター
  • ●トータルロック仕様
サイズ 全幅644・全長1905・全高666~1016mm
価格 ¥470,000.(税抜)
  • 取り外しが可能な担架

    安全ストッパー(2カ所)を外すと担架を取り外すことができます。ストレッチャーとして使用するときには、担架を本体に固定します。

    ※※担架を本体に固定するときには、必ず安全ストッパーを2カ所とも掛けてください。

    KK715_GP01.jpg
    移乗先に合わせて高さが調節可能

    ハンドルを操作してストレッチャーの高さを51~86cmの範囲で調節でき、移乗するときや搬送するときに適切な高さに合わせられます。使用しないときには、高さ調節ハンドルを折りたたんで格納できます。

    position_highlow510860.jpg
    981014_KK715_06.jpg
    KK715_GP04.jpg
    highlow_handle.jpg
    患者さんの状態に応じて背ボトムの角度調節が可能

    背ボトムの角度を0、25、35、45、55、65°の6段階に調節できます。搬送中などでも患者さんがより楽な姿勢をとることができます。

    position_seage02535455565.jpg
    KK715_GP03.jpg
    セーフティーロック付きサイドレール

    あげさげできる回転式のサイドレールを装備。サイドレールにはストッパーに加えて、セーフティーロックを設けています。ストッパーが掛かるまでサイドレールをあげるとセーフティーロックが掛かります。さげるときには、セーフティーロックをあげたままサイドレールを足側にスライドさせてストッパーを解除します。

    KK715_GP02.jpg
    981014_KK715_07.jpg
    981014_KK715_08.jpg
    軽量なアルミ製フレーム

    フレームはアルミ製で、総重量は46kg。軽量で取り回しやすく搬送性に優れています。

    直径15cmキャスター(トータルロック仕様)

    優れた走行性と耐久性の高さに定評がある独テンテローレン社製の直径15cmキャスターを採用しています。

    KK715caster.jpg
    トータルロック仕様

    足側に設置したキャスター切換ペダルを操作して、以下の3通りに設定できます。「四輪固定」四輪すべての首振りと回転をロックし、走行はできません。「四輪自在」あらゆる方向に動かせます。「直進」頭側のキャスターの一輪だけ首振りを直進方向にロックするので、直進性が向上し、方向のコントロールもしやすくなります。

    患者固定ベルト

    搬送中の患者様の安全のために、患者固定ベルトが2本付属します。

    ※※患者固定ベルトを使用した状態で、背ボトムの角度調節は行なわないでください。

    KK715_GP02.jpg
    IVポール取付穴(IVポール1本付属)

    IVポールKC-57が1本付属します。左右それぞれ2カ所に設けたIVポール取付穴に取り付けられます。IVポールを使用しないときにはボトムの下のIVポール格納ホルダーに格納できます。

    酸素ボンベホルダー

    頭側に酸素ボンベホルダーを装備しています。500リットル(直径10.5~11.5cm)の酸素ボンベを横置きで設置できます。

    KK715_GP05.jpg
    小物入

    ベースフレームには小物の収納に利用できるかごが付いています。

    980323_KK715_tray.jpg
製品をご検討中のお客様へ
インターネット資料請求・ご相談