高齢者施設向け製品



新製品のご紹介一覧を見る

  • 2016.07.01
    安全性と使い勝手を向上させた新しいスイングアーム介助バーを発売

    スイングアーム介助バーは、医療用ベッドに取り付けて、寝返りや立ち上がりの際の支えとなる手すりです。この度発売する医療施設向けベッド用スイングアーム介助バー「KS-098AG」は、ベッドへの取り付け方法にワンタッチ式を採用。また、グリップ部をよりつかまりやすい形状にするとともに、スイングアーム部の操作レバーを見直すなどにより、ベッド利用者、スタッフ双方の安全性・使い勝手を向上しました。

製品の種類から選ぶ

製品をご検討中のお客様へ
インターネット資料請求・ご相談