お知らせ

2014.02.06【新製品】スタッキングタイプの点滴用スタンド

~保管スペースを約54%削減~

 

 当社は2014年2月12日、収納性を向上したスタッキングタイプの点滴用スタンド「I Vスタンド」(KC-509)を発売します。

 

 点滴用スタンドは、患者さんが点滴等を行ないながら病院内を移動するときに使用する、キャスター付きのスタンドです。
 新発売の「I V(アイブイ)スタンド」(KC-509)は、当社従来品で好評をいただいていた、使い勝手の良さや安定性の高さを引き継ぎながら、脚部を重ねることでコンパクトに保管できるスタッキング機構を採用しました。これにより、使わないときの保管スペースを当社従来品に比べて約54%削減。当社従来品5台のスペースに11台保管することが可能です。しかも、スタッキングをした際に脚部が連結される独自の構造で、スタッキングしたまま複数台まとめての移動がより容易に行えます。また、フックを追加して大容量(2000cc)の輸液バッグ使用時の安定性を向上させたほか、ベッドや車いすなどと連結できる連結アームや酸素ボンベホルダーなどのオプション品を揃えるなど、患者さん・看護スタッフ双方の使いやすさを追求しました。

 

 販売目標は年間4,000台。価格は46,000円(税別)。主な特長や仕様は別紙PDFのとおりです。

製品をご検討中のお客様へ
インターネット資料請求・ご相談