お知らせ

2014.08.26【新製品】ベッドと連動する床ずれ防止エアマットレス

~背上げに最適な圧力に自動調節~

 

 当社は、医療・介護ベッドと連結することでベッドの背上げ機能に自動的に連動して圧力を適切にコントロールする床ずれ防止エアマットレス「ここちあ 結起(ゆうき)」シリーズを10月2日に発売します。



 医療・介護現場では、食事介助や早期離床の促進などのため、“背を起こす”ケアが頻繁に行われます。一方、医療・介護ベッドでの背上げによる身体のずれや圧迫は、床ずれの発生要因となる可能性があります。背上げ時の床ずれ防止への対応が課題となっています。

 

 「ここちあ 結起(ゆうき)」シリーズは、高い体圧分散性能を持つことに加え、ベッド背上げ時の身体のずれや圧迫を軽減するエアマットレス*1です。適合ベッドと連結することにより、背上げ角度に応じてエアマットレス内を最適な圧力に自動調節します。例えば部分的に圧力を変化させることで人の手で行われる背ぬき*2や姿勢保持などもサポートし、背上げ時の床ずれリスクを軽減します。
 また、床ずれ防止エアマットレスでは初めて、操作パネルに「ガイダンス機能付きのフルカラー液晶画面」を採用しました。大型の液晶画面で設定状況や各機能の説明などを絵と文章で表示します。
 そのほか、エアポンプの機能を大幅に高めることで、使い始めるまでの準備に要する時間を約2分の1に短縮(当社従来品との比較)。停電など電源供給がなくなった場合には自動的にエア漏れを防ぎ、約2週間エアを保持することができるなど、使い勝手や安全性にも配慮しました。
 希望小売価格は187,000円~210,000円(税別)です。

 

医療施設向け「ここちあ結起 3Dタイプ」の詳細は、こちらをご覧ください。

医療施設向け「ここちあ結起 Slimタイプ」の詳細は、こちらをご覧ください。

介護施設向け「ここちあ結起 3Dタイプ」の詳細は、こちらをご覧ください。

介護施設向け「ここちあ結起 Slimタイプ」の詳細は、こちらをご覧ください。

在宅介護向け「ここちあ結起 3Dタイプ」の詳細は、こちらをご覧ください。

在宅介護向け「ここちあ結起 Slimタイプ」の詳細は、こちらをご覧ください。


 

*1 床ずれ防止用のマットレス。空気の入った複数の袋から構成され、広い面で身体を支えることで身体にかかる圧力を分散させる。
*2 上体をマットレスから一部浮かせ、身体にかかるずれや圧迫を逃すこと。

製品をご検討中のお客様へ
インターネット資料請求・ご相談