お知らせ

2016.03.25【新製品】 新しいキャスターロック機構を搭載したベッドサイドテーブル

~テーブルの不意な動きを防止~

 

  パラマウントベッド株式会社(東京都江東区、代表取締役社長:木村恭介)は2016年3月31日、レバーを引き上げている間のみロックが解除される新しいキャスターロック機構を搭載した「オフロック機構付きベッドサイドテーブル」を発売します。

 

  ベッドサイドテーブルは、医療・介護用ベッドの上で食事や軽作業をする際に使用することを目的に作られたキャスター付きのテーブルです。
「オフロック機構付きベッドサイドテーブル」の特長は、テーブルの不意な動きを防止するため通常はキャスターがロックされた状態で、操作レバーを引き上げている間のみロックが解除される当社独自の構造(オフロック機構:特許申請中)。患者が不意に手をついた際などにテーブルが意図せず動くことを防止します。また、移動距離が長いときなどに操作レバーを引き上げ続けなくて済むよう、ロック解除状態を保持する機能(特許申請中)も搭載しました。解除保持状態からロック状態にはワンタッチ操作で移行でき、すぐにロック状態に戻すことができます。
 テーブル面の高さは63.1cmから94.6cmまで無段階に調節が可能。ガススプリング式で軽く操作ができます。また挟み込み予防のため、下から押し上げる力でテーブル面の高さが上がる安全機構を備えました。
 色はアイボリー、ミディアム、ビーチ、チェリー、ウォールナットの5種類。価格はオープン。

製品をご検討中のお客様へ
インターネット資料請求・ご相談