知る・学ぶ

サイドレール

ベッドからの転落予防と寝具の落下予防のために、ベッドに取り付けてお使いください。

サイドレールの選び方

サイドレールは必ずベッドに適合する製品をお選びください。

「サイドレール」には、すき間があります。また、ベッドとの組み合わせによってもすき間が発生します。このようなすき間により、ご利用者の視野が確保され、 閉塞感が低減されるとともに、介護する方がご様子をお確かめいただけるという効用があります。しかしながら、ご利用者の心身の状態やご利用環境によっては、これらのすき間に身体の一部が挟まれることがあり、場合によっては、生命に係わる事故につながることがあります。特に、予測できない行動をとると思われる方や、ご自分の力で危険な状態から回避することができないと思われる方には十分注意してください。

『サイドレール』や『介助バー』における挟まれ事故に関して

使用するマットレスに応じて必要な有効高を確保できるものをお選びください。

サイドレールの高さが低いと、乗り越えて転落する恐れがあります。ご利用者が横を向いたときの身体の中心線(鼻とへそを結ぶ線)よりもサイドレールの上端が高いものをお選びください。厚みのある体圧分散マットレスをお使いになるときには、充分にお確かめください。

パラマウント製品のポイント

安全への配慮

福祉用具JIS認証を取得

パラマウントベッドでは「楽匠Sシリーズ」の発売と合わせて、サイドレールのラインナップを一新いたしました。「楽匠Sシリーズ」と「適合するサイドレール」との組み合わせにおいて、JIS規格の定められたすき間寸法を厳守し、JIS認証を取得しています。

サイドレール内部のすき間への対応

クッション性のある素材でサイドレール内部のすき間を覆うソフトカバー、視認性を確保しながらすき間をふさぐクリアカバーを全機種に用意しています。ご利用者の心身の状態に合わせてお使いください。

サイドレールに変わる新しい提案

サイドレールのご使用によって、ご利用者には「柵に囲まれている」と感じられ、行動意欲を阻害してしまったり、拘束感につながったりすることもあります。そんなときには、低床ベッドとサイドサポートの組み合わせをご検討ください。ベッドを広々と使え、ベッドの端を意識しやすい製品です。

関連製品
ベッドサイドレール
ベッドからの転落や寝具の落下を予防するために使用します。

製品をご検討中のお客様へ
インターネット資料請求・ご相談