知る・学ぶ

マットレス

マットレスはご利用者の身体を長時間支える福祉用具ですから、ご利用者の状態に合った製品をお使いいただく必要があります。

介護用ベッドには通常マットレスが付属していません。マットレスはご利用者の身体を長時間支える福祉用具ですから、ご利用者の状態や使用目的に適った製品をお使いいただく必要があるからです。

※介護用ベッドに敷布団をお使いになるのはお止めください。背上げ機能を使用したときやベッドの端に座ったときに、ずれたり、滑り落ちる危険があります。

マットレス選びのポイント

介護用ベッドには通常マットレスが付属していません。マットレスはご本人の身体を長時間支える福祉用具ですので、ご本人の状態や使用目的に適った製品をお使いいただく必要があるからです。
以下のポイントをご確認いたたき、ご本人の状態や使用目的に適したマットレスをお選ひください。

ご自身で寝返りを打てたり、立ちあがることかできる方には・・・

離床のしやすいマットレスをお選びください。
・自然な寝姿勢をとれる

自然な寝姿勢をとれることは、マットレス選びの基本です。

自然な寝姿勢で快適な睡眠をとることは、生活のリズムを整え、英気を養うことにつながります。

・動きやすい

マットレス上での動きやすさは、大切なポイントです。

少ないカで身体を動かすことができると、自力で寝返りが打ちやすく、起きあがりや端座位へつながりやすくなります。

・よい姿勢を保つ

べッドの背あけ機能で起きあがるとき、身体のずり落ちを抑えることができると、

より安定した姿勢て起きあがれ、離床動作につながりやすくなります。

一日の大半をベッドで過ごし、動作のほとんどに介助の必要な方には・・・

床ずれを防止するマットレスをお選びください。
・体圧分散性能が高い

身体の部位に圧力のかかりにくい体圧分散マットレス(床ずれ防止マットレス)を使用します。

床ずれリスクに応して体圧分散性能と寝返りのしやすさなどを考慮します。

また、必要に応じて仰臥位だけてなく背あけ姿勢での体圧分散性能もご検討くたさい。

・「ずれ」を軽減できる

ベッドの背あげ機能で起きあがるときに、身体のずり落ちを抑えることで、皮膚にかかる「ずれ」を軽減することかできます。

・動きやすい

床ずれ防止には同じ部位に圧力がかかり続けないようにすることも重要です。

より少ないカで身体が動かしやすくなると、自力で寝返りを打って体位を変えやすくなります。

マットレス選びのポイント

パラマウントベッドのマットレスは、介護用ベッドを安全かつ効果的に使用できるように組み合わせの可否がテストされています。メーカーや機種の違いなどにより、ベッドの寸法や構造が異なり電動ベッドの動きを妨げる場合がありますので、必ず使用する介護用ベッドに適合するものをお選びください。

豊富なラインナップ

目的や身体の状態に合わせてお選びいただけるように、豊富なマットレスをラインナップしています。一般用マットレスの体圧分散性を向上させるオーバーレイや、お好みに応じて組み合わせられるマットレスパッドなどの寝具類も介護用ベッドに合わせた専用品をご用意しています。

関連製品
マットレス
ご本人の状態や寝心地のお好み、使い勝手などに合わせられる豊富なラインナップ

製品をご検討中のお客様へ
インターネット資料請求・ご相談